『世田谷コーヒー宣言』 スペシャルティコーヒー専門店カフェテナンゴの公式ブログ

cafetenang.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 28日

ジャバニカ種【エル・リモンシーヨ農園】

ブルボンやらカツーラやらと色々な品種がコーヒーにはありますが、ジャバニカというのを聞いたことがあるだろうか?
3月の新商品として投入するのは、ニカラグアの超希少品種ジャバニカ。(現地ではスペイン語なので、「ハバニカ」と発音します)

この品種は、エチオピア起源のロングベリー系で、豆の形が細長い。一度ジャワ島に持ち出されて栽培され、その後ニカラグアに渡ったので、
「ジャワ」と「ニカラグア」で『ジャバニカ』と呼ばれている。

どんな味がするのか?

特徴的なのが、リモンシーヨの名のとおり『レモン』のような感じを受ける。
(エル・リモンシーヨとはスペイン語で小さなレモンといった意味。農園にレモンが自生していたことからこの名前が付けられたとか)

煎り具合はシティローストなので、酸味が多くすっぱいわけではなく、柑橘系のさわやかな感じがするので、ちょっと大げさにレモンと言っているだけ。
あとは、アフリカのエチオピアが起源ということで、アフリカらしい、『黒コショウ』のような香りを感じることができる。

めったにお目にかかれるコーヒーではないので、一度味わってみる価値あり!

エル・リモンシーヨ農園【ジャバニカ種】の購入はこちら
[PR]

by cafetenango | 2010-02-28 18:27 | ニカラグア(コーヒー)


<< ニカラグア出張      今月のおすすめセット >>