『世田谷コーヒー宣言』 スペシャルティコーヒー専門店カフェテナンゴの公式ブログ

cafetenang.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 19日

ラ・エンバハーダ農園

ラ・エンバハーダとは、大使館の意味。

セルヒオが新しく買い足した農園。カサブランカ農園とエル・ポルベニール農園の間に位置している。

栽培放棄されていたコーヒー農園を買ったので、もともと植えられているコーヒーもあるが、これから整備して徐々に栽培区画を増やしていく予定だ。

パッカマラ、ジャバニカなど色々な品種を栽培して、どの品種が適しているのかを探ると同時に、趣味的にたくさんの品種が植えられたコーヒー植物園のような場所を目指している。

農園内を歩いて、景色の良い場所で一休み。
セルヒオがヌエバ・セゴビアの中でも最も山深く、美しい場所と言っている意味が良くわかった。

何年後かには、カフェテナンゴでもここの豆を販売したいと思っている。

農園から見上げた空
e0159435_18533185.jpg
[PR]

by cafetenango | 2010-10-19 18:53 | ニカラグア(コーヒー)


<< やっと終わった。      エル・ポルベニール農園 >>