『世田谷コーヒー宣言』 スペシャルティコーヒー専門店カフェテナンゴの公式ブログ

cafetenang.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 22日

コスタリカ出張2012 その20 ドン・マヨカフェ

>5月12日

8時半にフランシスコ・メナがホテルまで迎えに来てくれて、一緒に空港近くの
ドン・マヨカフェのオープニングパーティーへ。

生産者がカフェまでやる。

これぞ本当の「From seed to cup」ってやつだ。

スペシャルティコーヒーってのはこうでなきゃという見本。

これをやられてしまうと日本をはじめ消費国はかなわない。

はっきり言ってうらやましい。

e0159435_227594.jpg

この日のゲストの為に特別に用意された豆は2種類。

標高1900mで収穫されたものをナチュラルで精製したもの。

もうひとつは、カラコリージョ。

カラコリージョとは、ピーベリーのこと。

1900mナチュラルとドン・マヨピーベリー。

日本ではお目にかかれないであろう珍品である。

これをエスプレッソで抽出。

e0159435_2274862.jpg

ナチュラルは、ストロベリーフレーバーが際立った洗練された香り。

コーヒー関係者が続々と集まる中、エルサル・デ・サルセロのリカルド・ペレスが
やってきた。

彼とコスタリカで会うのは初めて。この機を逃すわけにはいかない。

あの有名ミル「エルサル・デ・サルセロ」を見せてもらうことにした。

e0159435_2291188.jpg
ドン・マヨのドン・エクトルと記念撮影
[PR]

by cafetenango | 2012-07-22 22:09 | コスタリカ(コーヒー)


<< コスタリカ出張2012 その2...      コスタリカ出張2012 その1... >>