『世田谷コーヒー宣言』 スペシャルティコーヒー専門店カフェテナンゴの公式ブログ

cafetenang.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2009年 07月 31日

コスタリカ カンデリージャ 

8月1日から当店の定番コスタリカ豆の「ラ・カンデリージャ農園」がニュークロップに変わる。

今年はどんな味なのか楽しみ。

カッピング後はリカルドにメールで感想を送る。

カフェテナンゴの「今月のおすすめセット」8月版にこのカンデリージャのニュークロップを
入れようと思っている。

届いたばかりの「ラ・カンデリージャ」
e0159435_17542136.jpg
[PR]

by cafetenango | 2009-07-31 17:55 | コスタリカ(コーヒー)
2009年 07月 27日

認知症の予防にコーヒーは有効なのか?

日本経済新聞7月26日の記事に『認知症予防にコーヒー有効?』という記事があった。

マウスでの実験だが、それなりの効果がでた様子。この実験でマウスに与えたのはカフェイン。
カフェインがアミロイドβというアルツハイマー病の発症に関する物質の生成を妨げているのでは
ないかとの見方をしている。
しかし、認知症自体がどのようなメカニズムで発症するのかはっきりと分かっていない為、
効果を疑問視する声もあるという。

結局は、何がどう作用するかはわからないので、コーヒーを飲んでいればいいというわけでは
なさそうだが、「コーヒーは体に良い」というイメージが広まることが大切。

近年、コーヒーと健康に関しては色々な実験と報告がされてきているので、
これをテーマにして調べてみるのも面白いかもしれない。
[PR]

by cafetenango | 2009-07-27 14:03 | その他
2009年 07月 26日

エルサルバドルのコーヒー豆 2009

カフェテナンゴでは、今までマラカラ農園、ディビナ・プロビデンシア農園、エル・マハウアル農園、
ロス・ピリネオス農園という4種類のエルサルバドルを販売してきた。

ディビナ・プロビデンシア農園は2008年のカップオブエクセレンス入賞豆だったので、
在庫切れにより販売はすでに終了。

マラカラとエル・マハウアルはもうすぐ在庫がなくなり、販売が終了する予定。

今年使用するエルサルバドルは今のところ『ロス・ピリネオス農園』のみ。

個人的に好きな産地なので、もう一つくらい扱いたい。

ロス・ピリネオスはテカパ地区なので、サンタアナ地区あたりの農園を一つ探そうと
思っている。

e0159435_19453063.jpg

マカダミアナッツのまだ青いもの
[PR]

by cafetenango | 2009-07-26 19:46 | エルサルバドル(コーヒー)
2009年 07月 25日

エスプレッソ

エスプレッソはコーヒーを蒸気で抽出する方法。

今から約100年前にイタリアで発明された。

98年にヨーロッパに行ったときは、コーヒーの抽出はほとんどエスプレッソマシーンを使ったものだった。

ドリップコーヒーが割と簡単に飲める国は、北欧圏くらいだった。

時代の流れなんだろうか、30秒以内に抽出できるエスプレッソは世界的に広まっている。

中米では「ペルコラドーラ」という煮出し式のマシンで抽出することが多いが、
エスプレッソを好む人も少しづつ増えている。

このエスプレッソマシンを使ってサービスをするプロを「バリスタ」という。
このバリスタは資格があるわけではないので、かなり広範な意味で使われている。

バリスタ選手権というのがあって、去年は審査員になるためのプログラムに
参加した。エスプレッソに関しての判断基準などがとても興味深かった。
今年は忙しくて行けそうにないのが残念だ。
[PR]

by cafetenango | 2009-07-25 19:41 | その他
2009年 07月 18日

グアテマラの缶コーヒー

グアテマラのアナカフェが販売した缶コーヒーがある。

今はもう販売していない。

2年前にグアテマラシティのアナカフェ本部で売っているのを見かけて
すぐに買って飲んだ。

日本の缶コーヒーによく似た味だった。

貴重なので缶を持ち帰ってきた。

カフェテナンゴ深沢店で実物が展示してあるので、
興味があったらいつでも見ることができる。

e0159435_2146288.jpg
[PR]

by cafetenango | 2009-07-18 21:46 | グアテマラ(コーヒー)
2009年 07月 17日

コーヒーの品種 マラゴジペ種

マラゴジペという大粒の品種がある。
ティピカ種の突然変異で生まれた品種だ。

カフェテナンゴではニカラグアのマタガルパ地区にある農園「ロス・プラセレス」の
マラゴジペ種を販売中。

先日、ハンドピックをしていたら大粒の豆の中から超小粒な豆が出てきた。

組み合わせが面白かったので写真に撮っておいた。

e0159435_19173176.jpg

[PR]

by cafetenango | 2009-07-17 19:18 | ニカラグア(コーヒー)
2009年 07月 15日

メキシコのコーヒー

メキシコではチアパス州やベラクルス州など南のほうでコーヒーを作っている。
メキシコの南は先住民が多く、貧しい地区。

私はまだメキシコのコーヒー農園には行ったことがない。なぜだかわからないが興味が湧かない。
なのでお店で取り扱っていないが、機会があれば使ってみたいと思ってはいる。

メキシコと言えばタコス。よく旅行者が屋台のタコスを食べて「うまい」と言っているが、自分はあまり
おいしいと思ったことがない。
しかし、ホームステイ先で食べたタコスはおいしかった。

思うに屋台などではトルティージャを含め、あまりいい材料を使っていないからではないかと思う。
メキシコの家庭で食べるタコスは本当に美味しいです。
[PR]

by cafetenango | 2009-07-15 18:27 | メキシコ(コーヒー)
2009年 07月 14日

カフェテナンゴのセミナー

準備を進めてきた「産地セミナー」が終わってホッとした。
テキストは中米の品種についてアナカフェのコーヒー栽培マニュアルを翻訳して、
実際に中米で見てきたことも盛り込みつつテキストを作成。

「種」(たね)についても現在分かっていることをちょっとだけ触れた。

そして、フレッシュフルーツを並べての試食会。

秋田産さくらんぼ、アメリカンチェリー、巨峰、メロン、グレープフルーツ(赤・白)、リンゴ(赤・青)
キウイ、バナナ、スイカ、マンゴー、レモン、もも、パイナップル
計15種類のフルーツが並んだ。

これらの味や香りを覚えて、コーヒーの中にある「果物の感覚」を見つけにいくというカッピング。

カッピングはただ口に入れて点数をつけるだけでは全く意味がなく、そのコーヒーの特徴をつかんで
「表現」しなければならない。
そのためには、コーヒーの表現に頻出する果物を実際に食べて、その果物の特徴を把握していなければ
ならない
しかし、毎日果物を食べるのは結構大変なことだ。そしていざ買おうと思うと結構高い。一人暮らしでは、
量の問題もある。スイカやメロンなど1個買ってしまうと食べきれない。(近頃はカットされたものも売っているが)
このような理由で果物から遠ざかった生活をしている人も多いのではないだろうか。

今回は人数が5人だったので、思い切ってたくさんの種類を揃えた。
みんなこれには喜んでいた様子。

カッピングはグアテマラのCOEのサンプルを使用。
1位のエルインヘルト農園や12位のラ・パンパなど産地違いを4種類。
カッピングとしては4種類は少ないが、初心者もいたので、あまりたくさんのサンプルを使うのは
混乱する可能性があるので、これくらいのほうがいい。

大切なのはその4つのサンプルにきちんとフルーツの表現を使えるかどうか。

セミナー終了後は、交流会。生徒さんはみなバリスタなので、エスプレッソや新しいお店のことなど
色々と話を聞いた。楽しい一日だった。

カウンターに並べられたフルーツ
e0159435_15225597.jpg
[PR]

by cafetenango | 2009-07-14 15:24 | その他
2009年 07月 11日

カッピング

カッピングとは「コーヒーの味見」のこと。

このカッピングでは、コーヒーの味や香りを様々な表現をつかって記述していく。

リンゴ、パイナップル、メロン、モモ、アプリコット、チョコレート、ビスケット、アーモンド、ワインなど
使われる表現は数多い。

カッピングが上達するためには、これらの味や香りを記憶して、コーヒーの中でそれらを見つけ出す
という作業を繰り返しやらなければならない。

月曜日に行うセミナーでは、カッピングについてもやる予定。
たくさんのフルーツを並べて、試食して、そしてカッピングする。

なかなか一人ではできないことなので、セミナーという形でないとやる機会がない。
明日はコーヒーの中に見つけることのできるフルーツを買いに行く予定。
[PR]

by cafetenango | 2009-07-11 19:36 | その他
2009年 07月 09日

カップオブエクセレンス グアテマラ2009

中米のカップオブエクセレンス(COE)が全て終了。
何度か書いたかもしれないが、カップオブエクセレンスとは出品されたサンプルを国内外の
審査員が点数を付けて順位を決め、それをインターネットでオークションにかけるというもの。

オークションはエルサルバドルから始まって、最後がグアテマラ。
今回のグアテマラのオークションは行ったことのある農園がたくさんランクインしていたので、
興味深いものだった。

12位のEL Libano(エル・リバノ)は、4月に行ってきたLa Pampa(ラ・パンパ)農園のロット。
欲しかったが、残念ながら手に入らず。

しかし、もらったサンプルはまだあるので、今週末に焙煎してみる予定。
前回ローストしたサンプルとは違うので楽しみ。
[PR]

by cafetenango | 2009-07-09 23:06 | グアテマラ(コーヒー)