『世田谷コーヒー宣言』 スペシャルティコーヒー専門店カフェテナンゴの公式ブログ

cafetenang.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 29日

La casa de la Hamburgesa

カフェラティーノを出ると、すぐ向かいにLa casa de la Hamburgesa(ラ・カサ・デ・ラ・アンブルゲサ)
というハンバーガー屋さんがあった。

大手チェーンではないが、結構ハンバーガーを売っているお店が多い。

そのひとつにHAMBURLOOCA(アンブルロッカ)というお店があり、結構美味しい。

さて、ここ「ラ・カサ・デ・ラ・アンブルゲサ」はどうだろうか?

注文したのは、チーズバーガーコンボ(69コルドバ)。
ちなみに1ドル約20コルドバなので、日本円だと350円弱くらいか。

e0159435_17423961.jpg


お昼時だが、お客さんは少なく、一組いるだけ。

注文して待っていると、厨房のほうで嫌な音が・・・。殺虫剤を撒く音だ!

しかもかなり大量に撒いている。

客席にまでニオイが漂ってきたので、このまま帰ろうかどうかちょっと迷ったが、

食材にはかかっていないことを祈りつつ、出てきたものは全て食べて帰った。
[PR]

by cafetenango | 2010-07-29 17:58 | ニカラグア(コーヒー)
2010年 07月 25日

カフェラティーノ

エステリにあったカフェ。その名は『カフェラティーノ』。

シアトル系を意識した店作り。マナグアの空港にもあったので、いちおうチェーン店らしい。

店内をを覗いた時には、カップルが座って何か食べていたが、店員が見当たらなかった。

まさかと思って店内に入ると、やはりそのカップルが店員。(中米では結構多いパターン)

女の子のほうがカウンターに入っていって対応してくれた。
男は店員ではないようで、そのままどこかに行ってしまった。


e0159435_19262023.jpg


100%ニカラグア産のコーヒーを使用していると謳われている。

お昼ごはんが食べたかったが、食べ物はあまり美味しそうではなかったので、カプチーノを
ひとつ頼んで、さっと飲んで出た。
[PR]

by cafetenango | 2010-07-25 19:27 | ニカラグア(コーヒー)
2010年 07月 18日

テレビ

部屋に入ってテレビをつけたら・・・

『エヴァンゲリオン』がやっていた。

こっちのほうではテレビでよく日本のアニメを放送している。

『ドラゴンボール』は、かなり有名。
日本ではなぜあんな暴力的なアニメをつくるのかと聞かれて困ったことも。


e0159435_13163811.jpg

【パターン青!使徒です!】
[PR]

by cafetenango | 2010-07-18 13:17 | ニカラグア(コーヒー)
2010年 07月 12日

エステリのホテル

ホテルに無事チェックイン。

e0159435_17121911.jpg

中はござっぱりとしていて、とても良い。

エステリは昼間がとても暑い。
[PR]

by cafetenango | 2010-07-12 17:14 | ニカラグア(コーヒー)
2010年 07月 08日

ホンジュラスCOE 2010

今年は高騰気味のCOEだが、ホンジュラスも例外ではなかった。

1位はサンタ・バルバラ県、地区がエル・シエリート/サンタ・バルバラのロットだが、
なんと2、4、5、7、10位も全く同じ。

3位がサンタ・バルバラ県、オホ・デ・アギータ/コンセプシオン・デ・スール。
6位がサンタ・バルバラ県、エル・セドラル/ラス・ベガス。
9位がサンタ・バルバラ県、エル・サウセ/サンタ・バルバラ。

8位だけラ・パス県。


結局、上位10ロット中9ロットが「サンタ・バルバラ県」だ。

全25ロット中サンタ・バルバラ県は18ロット!!!

この偏り具合はナンだろうか?

ちなみにサンタ・バルバラ県は、ホンジュラスとグアテマラの国境にあるコパン県の隣。

カッピングの感想:大粒品種は17位のみで、全体的に上品な印象であった。
過熟系の香りを強く感じるものも多く、使い方によっては面白そうなコーヒーがたくさんあった。
[PR]

by cafetenango | 2010-07-08 22:19 | ホンジュラス(コーヒー)
2010年 07月 03日

エステリ

ヒノテガからエステリに移動する場合、2通りの道がある。

一つは、マタガルパを経由する方法。
こちらは舗装道路を通って行く初心者でも分かりやすい道。

もうひとつは、山の中を走ってラ・コンコルディアを通っていく上級者向け(?)

今回はいつもと違って、初めて山の中を抜けていくコースを選択。

バスの乗り場もいつもと違っていて、メルカドから出発する。
隣の席のおじさんにどのくらい時間がかかるか聞いたら3時間くらいとのこと。

トイレ休憩あるかなあと心配になる。こちらではトイレ休憩など無いのも当たり前なので、長く乗ることが分かっている場合、前日の夜から水を控えることもある。

途中で乗客と運転手のケンカがあったが、無事にエステリに着いた。
エステリのバス停は結構広くて割と清潔感があり、安心できる。

まずはホテル探し。

ガイドブックなど何も持たないので、定宿がない街ではホテル探しから始めなければいけない。

とりあえずタクシーに乗って、15ドルくらいでセントロ(街の中心)に近いホテルに連れて行ってくれと頼む。

良いタクシー運転手にあたると安くて清潔で快適なホテルに連れて行ってもらえるが、そうでないと結構ひどいことになる。

まず初めに連れていかれたところは、『満室』。つぎに行ったところは、入口に鍵がかかっていて、フロントには誰もいない。呼んでも誰も出てこないので、あきらめて次へ。

そして着いたのがこのホテル。

看板が破れていて、色褪せていて、とっても怪しい感じ・・・。

e0159435_18453149.jpg


しかし中は清潔で、とてもよい。

空室あり。ということで、とりあえずここに決めた。

ぐるぐると連れまわされてもタクシー代は追加で取られはしなかった。

とても親切な運転手だった。
[PR]

by cafetenango | 2010-07-03 18:47 | ニカラグア(コーヒー)