『世田谷コーヒー宣言』 スペシャルティコーヒー専門店カフェテナンゴの公式ブログ

cafetenang.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2012年 02月 14日

パッカマラ種

今月「ラ エスペランサ農園」パッカマラ種が発売になり、やっと
パッカマラ種4種類が揃った。本当は5種が揃うはずだったが、
売り切れてしまったので4種になってしまった。

グアテマラ「エル インヘルト農園」
グアテマラ「ラ エスペランサ農園」
エルサルバドル 「エル・トパシオ農園」
エルサルバドル「ロス・ピリネオス農園」(完売)
ニカラグア「エル・ポルベニール農園」

この品種を4種類揃えて販売している焙煎屋さんは、日本ではあまり
ないはずだ。

なぜなら「大粒」で「イロモノ」的に見られがちな品種であり、
今まで日本のマーケットの中で優れたものが流通していなかった為、
良いイメージが少なく、『ラインナップに1種類あればいいや』と
思う焙煎屋さんが多いから。

私が思うにまず日本の焙煎屋さんはパッカマラの良さをまだよく理解
していないし、本当にすごいパッカマラを味わったことすら無い人も多い。

私はエルサルバドルのコーヒー学校で初めてパッカマラを味わった時の
ことは今でもはっきりと覚えている。

そのコーヒーからは、グアヤバ(現地の果物)、ピーチ、チョコレートが
混ざった不思議な香味が感じられ衝撃を受けた。

先生に「これはすごいコーヒーですね」と言うと「これはパッカマラの
中でも中の下くらいのレベルだ」と言われてさらにショック。

『これよりもすごいヤツがあるならば飲んでみたい』

そしてその思いはカップオブエクセレンスへの参加という形で実現し、
2008年、2009年エルサルバドルのナンバーワンに輝いたパッカマラを
味わうことができた。

エルサルバドルのパッカマラも凄いが、グアテマラのパッカマラも個性的だ。

特にエル・インヘルト農園のパッカマラ種は別格。

オルゴールのフタを開けるとメロディーが流れ出すごとく、お湯をかけると
チョコレートの香りがあふれだす。

こんなに素晴らしいパッカマラ種は他には無いだろう。

そして、グアテマラで2011年のCOE2位に輝いたライバル「ラ・エスペランサ農園」。

こちらはドライフルーツのような凝縮した甘さが素晴らしく、この品種の別の顔を見せ
てくれる。

エルサルバドルのパッカマラ種は、グアテマラとは違ってもっとしなやかでエレガント。

ニカラグアでは標高のせいか粒がさらに大きく、ふっくらとした丸さを感じるまろやかな
コーヒーになる傾向。

それぞれに魅力があるので、ぜひ飲み比べてもらいたいと思う。

カフェテナンゴは、これからもこの品種の素晴らしさを伝えていきたい。

「ラ・エスペランサ農園」

「エル・インヘルト農園」
[PR]

by cafetenango | 2012-02-14 19:36 | その他