『世田谷コーヒー宣言』 スペシャルティコーヒー専門店カフェテナンゴの公式ブログ

cafetenang.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 14日

世田谷パン祭り2012

世田谷パン祭り2012が11/23(金)に開催されることは先日このブログでもお知らせしました。昨年に続き2度目の世田谷パン祭り出店のカフェテナンゴは3色パンに合わせた3色コーヒーを出品!!


e0159435_1012355.jpg


パン屋さんが世田谷公園に結集するなら、カフェテナンゴはコーヒー屋として

ハリオのV60でのドリップコーヒーを提供だ!

先日来店されたアメリカ在住のお客様にアメリカでのコーヒー事情についてちょっとお聞きしたところ、
クレバードリッパーを使っているところはほとんどないそうで、ハリオV60が主流とのこと。

やっぱりハリオですねえ。これでドリップしたコーヒーとパンを思いっきり楽しんでもらいたい。

e0159435_10165995.jpg


写真は、コーヒーの豆をそのまま乾燥させたいわゆる「ナチュラル」精製で乾燥させたもの。

果肉の甘い香りが心地よく、すっきりとしたコーヒーが楽しめます。

世田谷パン祭りでは、エル・リモンシーヨ農園のジャバニカ種をナチュラルで精製したものを
おだしする予定。

そのほかにもパンに合うコーヒーを5種類出します。(がんばってCOEロットもだしますよ)

e0159435_10212998.jpg


丁寧に作られたパンに合わせるのは丁寧にハンドピックされたクリーンなコーヒー豆。

ピカピカの品質のコーヒーを出しますので、パンを持ってコーヒーを買いに来てくださいね!

前回お知らせしましたが、3色パンに合わせた【3色コーヒー豆】【3色ブレンド】も限定販売しますので、
こちらもお見逃しなく!

カフェテナンゴHP http://www.cafetenango.jp/
[PR]

by cafetenango | 2012-11-14 10:28 | その他
2012年 11月 11日

世田谷パン祭り 2012<3色コーヒー>

世田谷パン祭りは、美味しいパン屋さんが多く集まる世田谷で開催され、大人から子どもまで
パンという食文化を楽しむお祭りです。[2012/11/23(金)10-17時]
最新情報は公式サイト http://www.setagaya-panmatsuri.com/ をご覧ください。


今年で2回目となる世田谷パン祭り2012のコンセプトは「SHARE」(シェア)だそうです。

カフェテナンゴは、昨年の第一回に【パンに合うコーヒー】をテーマに出店し、
6種類のコーヒーの中からお好きなものを選んでいただき、ペーパードリップにて
提供。行列ができるほどの大盛況だったそうだ。(私は深沢店で一人営業していたので
詳しくはわからない・・・)

今年は私も参加。そんなわけで11/23(金)は祝日だが、深沢店はお休み。

世田谷パン祭りに全力を注ぐことにした。


初めはクレバードリッパーを10個並べてのコーヒー提供スタイルで行こうと計画したものの
抽出に時間がかかることを理由にハリオV60でのペーパードリップに戻す。

昨年同様、6種類の珈琲で勝負。

そして今年は【3色コーヒー豆】を限定50セット販売することに。

世田谷パン祭りに出店するパン屋さんも三宿の「3」に合わせて3色パンを販売する。
(出店する全てのパン屋さんが作るわけではないが)

カフェテナンゴはそれに対抗(?)して【3色コーヒー豆】を出すことにした。

煎り具合を「ハイロースト」「シティロースト」「フレンチロースト」に煎り分けることで
豆の3色を表現。

品種も、ジャバニカ種、パッカマラ種(COEロット!)、ブルボン種と3つの品種。

味も香りも3つの楽しみというわけだ。

【3色コーヒー豆】セットのほかに、その3種を使って【3色コーヒーブレンド】というのを販売する。

【3色コーヒーブレンド】は、当日のドリップコーヒーのみの限定販売。

豆としては販売しないので、その場で飲むしかない!

今着々と焙煎・味調整を行っているので、当日は完成度の高いブレンドを提供できると思う。
楽しみにしていて欲しい。

[世田谷パン祭り2012コーヒーリスト](予定)

☆ドリップコーヒー☆

<ブレンド>
・ブレンド「カフェテナンゴ」 ~ 中米産スペシャルティコーヒーのみを使ったオリジナル
・ブレンド「フカサワ」 ~ほろ苦く酸味抑え目。香り高いフレンチロースト
・3色ブレンド ~世田谷パン祭り限定ブレンド!3種の豆を配合。3色パンとどうぞ。

<ストレート(シングルオリジン)>
・エル・リモンシーヨ農園 ニカラグア ジャバニカ種 ナチュラル精製 [ハイロースト]
・ロス・ピリネオス農園 エルサルバドル パッカマラ種 COE入賞ロット[シティロースト]
・ラ・フロレンシア農園 グアテマラ ブルボン種[フレンチロースト]

☆コーヒー豆☆

・【3色コーヒー豆セット】 >>世田谷パン祭り限定50セット。内容は上記3農園の詰め合わせ。

・その他 5種類(ブレンド「カフェテナンゴ」「フカサワ」など)

それでは、11/23(金)にお会いしましょう!

尚、当日販売予定のコーヒー豆は下記カフェテナンゴのホームページで詳細が確認できます。

カフェテナンゴHP http://www.cafetenango.jp/
[PR]

by cafetenango | 2012-11-11 17:20 | その他
2012年 11月 10日

クレバードリッパーとエアロプレス

クレバードリッパーが売れている。

入荷した分が売り切れそうな勢いだ。追加の発注は今のところ考えていないので、
終わり次第販売終了となる。

欲しい方はお早めにどうぞ。

それと共にエアロプレスの動きも活発だ。

クレバードリッパーよりも幅広い味を表現可能だが、一回に作れるコーヒーが
少ないという欠点もある。

ともに今まであった器具の要素を掛け合わせたような性能を持っているのが
特徴。

カフェテナンゴでは色々と試したが、結局ハリオのV60でドリップするのが
最も早く簡単であるとの結論。


なぜクレバードリッパーを発売することになったかを話そう。

11/23に「世田谷パン祭り」が開催される。

今年は深沢店を休みにしてパン祭りに参加する予定。

本当はこのイベントでクレバードリッパーを10個並べてコーヒー屋台を
やろうと思っていた。

しかし、やってみると以外に抽出時間がかかるということが分かったので、
急遽ヤメにしてハリオV60を使うことにした。

それで今回の『クレバードリッパー限定発売』になったわけ。

実際に販売してみると欲しがっている人がたくさんいるので驚いた。

あと少しで終わりですのでお早めに。

(売り切れました。ありがとうございました。2012/11/12 )

カフェテナンゴのHP http://www.cafetenango.jp/
[PR]

by cafetenango | 2012-11-10 22:45 | その他
2012年 11月 05日

クレバードリッパー販売

久しぶりのブログ更新。

10月はオープン4周年記念のイベントで忙しかった。

「モンテ・コペイ」プレゼントは大好評のうちに終了。

さて、今日は「クレバードリッパー」を発売したのでそのお知らせを。

クレバードリッパーは台湾で発明されたコーヒー抽出器具。
10月の「ブルータス」でも取り上げられていた。

e0159435_15304971.jpg


形はカリタ式やメリタ式のコーヒードリッパーとよく似ているが、下部のコーヒー液が
落ちる穴の部分にシリコン樹脂製のストッパーがついているところが特徴。

コーヒーカップに置いたときだけストッパーがはずれてコーヒー液が
落下する、ドリッパーを持ち上げると液体が止まるという仕組み。

これにより、サーバーを使わずに、複数のカップに注ぎ分けることが可能になった。

抽出方法は、コーヒー粉にお湯を注いでフタをして3~4分待って液体を濾す。
(その間に撹拌とフタを閉めるという作業がある)

イメージとしては、フレンチプレスで作ったコーヒーを最後にペーパーフィルターで
濾す感じ。

それをひとつの器具でできるようにしたというのがクレバードリッパーだ。

サイズはSとLの2種類。

カフェテナンゴではSサイズを販売。(コースターが付属している)

どのように使うのかちょっと解説してみよう。

1、豆を計量してグラインド。クレバードリッパーにペーパーをセット。(カリタ102ペーパー)
お湯を計量して入れる。(ここでは260cc)お湯を入れ終わったらフタをする。
※下の動画参照



2、1分半経ったところでフタをとり【撹拌】。お湯を注いで撹拌するのは、フレンチプレスやサイフォンの
ようだ。

撹拌が終わったらもういちどフタをして待つ。※下の動画参照

ここで使用しているのは『別売りのフタ』です。クレバードリッパー(S)には付属していませんので
ご注意ください。


3、最終工程。4分経ったらフタを開けてもう一度撹拌し、抽出したい容器の上にクレバードリッパーを
載せる。同時にコーヒー液が落下を開始。ここでは最終的に出来上がる液体の量を計るために
メジャーカップに落としています。※下の動画参照



クレバードリッパーの箱には粉とお湯の量がチャートで示されているが、これ通りにはとても
できないような気がする。エアロプレス同様にみんながそれぞれにレシピを作って楽しむほうが
いい。

特に抽出が早い器具ではなく、だれでも簡単に安定した味が出せる器具でもない。
個人的にはフレンチプレスで抽出したコーヒーはキライなので、クレバーの方が好きだが、
ハリオと比べれば、断然ハリオを選ぶ。

ただ、通常のペーパードリップ(ハンドドリップ)とはちょっと違った味が出せるので
面白い器具ではあると思う。

スペシャルティコーヒーをもっと楽しみたいなら一つ持っていてもいいだろう。
[PR]

by cafetenango | 2012-11-05 15:27 | その他