『世田谷コーヒー宣言』 スペシャルティコーヒー専門店カフェテナンゴの公式ブログ

cafetenang.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 03日

サンタバルバラのコーヒー

e0159435_21193265.jpg

ホンジュラスのサンタバルバラといえば今ではスペシャルティコーヒーの名産地
として認識されるようになりました。それはカップオブエクセレンスのウイニング
ファームリストを見れば異論のないところでしょう。とりわけ高品質なのは小生産
者のマイクロロット。果実の熟した甘いフレーバーが誰にでもわかりやすく感じら
れます。

e0159435_21245660.jpg
【山の斜面はコーヒーが植えられている】
標高は1600m以上のところも多く、ポテンシャルは計り知れない。
e0159435_21252414.jpg
【ぎっしりとコーヒーに埋め尽くされた畑】
ここはもともと野菜が栽培されていた場所で、とても肥沃な土地なのだとか。

e0159435_21255031.jpg
【緑がとても綺麗で樹勢も良いですね】

木々は力強く、濃い緑で、いかにもすごいコーヒーが出来そう。このあたりの
区画はまだ2歳の木で樹齢が若い。これからが楽しみだ。

e0159435_21262172.jpg
【イエローカツーラも多く栽培されていました】

e0159435_21371826.jpg
【コーヒーチェリーは甘くて美味しい】
中のパーチメントを取りだす。これを洗って乾燥させて脱穀するとグリーン
コーヒーになる。

e0159435_2138877.jpg
【乾燥途中のパーチメント】
ここでもやはり網棚をつかって乾燥させている。高品質コーヒーは、網棚
(アフリカンベッド)を使って乾燥させるのは当たり前になってきている。

非常に意識の高い生産者が多く、まだまだホンジュラスからは素晴らしい
コーヒーが出てくるはず。

カフェテナンゴで現在販売しているサンタバルバラのコーヒー
[PR]

# by cafetenango | 2014-04-03 21:44 | ホンジュラス(コーヒー)
2014年 04月 02日

ヨホア湖の思い出

e0159435_23154020.jpg

以前私がIHCAFEに来たときにはセサールさんという方にくっついて焙煎やらカッピングやら
を学んでいました。
そのセサールさん。今もここで働いていました。会えるのを楽しみにしていたのですが、残念
ながらこの日は日曜日だったので、IHCAFEに出勤していませんでした。しかしホンジュラス
を巡ったのち、最後にここに戻ってくる予定だったのでその時に会おうということに。

で、カッピングを終えて移動。この日は、ホンジュラスの西部地区サンタ・バルバラの小生産者
を訪問する予定でした。とりあえずお昼ごはんを食べてからということで、ヨホア湖畔のホテル
のレストランへ。

e0159435_23225586.jpg

ちょっと皿の縁がきたないですが、私がやったわけではないですよ。盛られたときからです。
この赤く飛び散っているのはレモラチャのサラダ。レモラチャというのは、ビートのこと。慣れないと
(慣れてもか)かなり泥臭いフレーバーが口内を満たします。私は2005年に中米に来て初めてこ
れを食べた時、本当に土が混ざっているのかと思って残しました。しかし次に食べた時にも同じ味が
したので、『これはこういうものなのか』と。だいたいサラダにすることが多いと思いますが、ジュース
にして飲んだりもします。泥っぽい「アーシー」な感じが今は多少心地よい気もするので、【慣れ】とい
のは不思議というか、すごいですね。

ところでこのヨホア湖。私は3回目でした。つまりホンジュラスに来ると毎回ここに来ていることに
なります。なぜか縁のある場所ですね。
e0159435_23372354.jpg
【天気が悪いですがヨホア湖の景色】

最初にここに来たときは、ほとんどスペイン語が分からない時。辞書(しかも紙辞書)を片手に
首都テグシガルパからタクシーで来て、運転手と一緒にレストランでティラピア(湖で獲れる魚)
を食べた記憶があります。丸揚げされたティラピアが大きすぎて運ちゃんに食べるのを手伝って
もらった。考えてみたらその時もレモラチャのサラダを食べたような覚えが。
この湖の周りではコーヒーが栽培されているとはいえ、たいして言葉が分からない時によくこんな
ところまで来たなあと今となっては思いますが。

なんだかもういろいろな思い出が混ざり合って懐かしいんだかなんだかよく分かりませんが、私に
とってホンジュラスといえばこのヨホア湖なんです。
[PR]

# by cafetenango | 2014-04-02 23:50 | ホンジュラス(コーヒー)
2014年 03月 31日

藁とコーラ

e0159435_22515320.jpg

飛行機の中では何度も「何飲みますか?」というのを聞かれますね。

機内で提供されているコーヒーを味見するのも好きなんですが、実は「なんでも
いいや」というのが本音だったりします。まあそれでも自分の番が来るまでには何
を注文しようか考えています。ホンジュラスに向かう飛行機の中で飲み物を聞かれ
たときに全く心構えをしていなくて、とっさに「コーラ」と言ったら水を手渡された。
コーラがWater(ワラ)と聞こえたのだろう。【ワラ】なんて水じゃないだろ。ワラは藁。
水は【ウォーター】だ!と心の中で文句を言いつつ黙ってお水をいただきました。英語
の場合は、コーラじゃなくてコークと言えばそれで済んだんでしょうけどね。スペイン語
だと日本語発音のコーラでも通じるので(普通はコカというけど)とっさにそれで言って
しまったのが失敗だった。私は英語が苦手ですというお話でした。

<<ICAFEでバレアーダスを注文>>

さてここからが出張報告。

IHCAFEは、イカフェと読みます。H(アチェ)は、発音しませんので、IHCAFEでイカフェ。
これはInstituto Hondureño del cafeの略。ざっくりと言えばホンジュラスのコーヒー
品質を管理しているところ。ここで着いた翌日の朝8時からカッピングをしていたわけです。
e0159435_2253082.jpg

カッピングをしては、点数を付けてコメントを集めるセッションを行います。
e0159435_22563799.jpg

サンプルに対してフラワリーであるとか、シルキーであるとか個々人が感じた香味を評価
として付けていきます。素晴らしいコーヒーほどたくさんのコメントが付きます。良いコーヒーは、
様々なニュアンスが感じ取れるということですね。
最初は楽しくやっていますが、1時間2時間と経つうちにやはり疲れてきます。味覚、嗅覚は
非常に疲れやすいのです。で、おなかも減ってきます。傍にいたロニーに「バレアーダスが食
べたい」と言ったら本当にバレアーダスを用意してくれました!!!!!!!!!!!!!
さすがロニー。感謝感謝。
e0159435_2312148.jpg

これはホンジュラスのソウルフード。朝食によく食べられています。小麦粉で作ったトルティージャ
でフリホーレス(豆)とチーズを巻いているもの。朝は町のそこかしこで売っていて、出勤途中の人
が食べたりしています。私はこれが大好きで、以前滞在していたときは毎朝食べてからICAFEに
行っていました。
e0159435_2332544.jpg

結構しょっぱいんですね。これ。喉が渇く~。今回ホンジュラスに来て必ずやりたいことの一つに
【バレアーダスを食べる】があったので、とりあえず一つ達成。
[PR]

# by cafetenango | 2014-03-31 23:07 | ホンジュラス(コーヒー)
2014年 03月 30日

サン・ペドロ・スーラ到着

e0159435_21441490.jpg

ホンジュラスに行くのは7年ぶり3回目。とても久しぶりだった。
空港に着いて飛行機から出るとカリブ海を遠くに感じるような湿度が全身に張り
付いてきた。別に気持ち悪くはない。むしろ懐かしさでいっぱいになった。22時
過ぎに入国審査を終えて空港の外へ。身体が重いのは湿度のせいではなく「疲れ」。
飛行機も長いが、ヒューストンでの乗り換えも5時間。本当に疲れた。ここサンペドロ
スーラは、ホンジュラス第二の都市で経済の中心地。カリブ海が近く、積出港がある
ため、コーヒーの集積地になっている。ちなみに首都はテグシガルパでこちらは山の
中にある。テグシガルパとは先住民の言葉で『銀の山』を意味すると言われていて、
昔は銀の鉱山があったということだ。

e0159435_21575886.jpg

ホテルにチェックインするとすぐにシャワーを浴びてベッドに転がった。Wifiがあった
で、フェイスブックを見ると高校の時の英語の先生から『栢沼君見つけた!おぼえて
る~』というようなメッセージが届いていてビックリする。このタイミングで・・・。とりあえ
ず日本に帰ったら近況報告しますということを返してから寝る・・・。と思ったが部屋の
すぐ真ん前にプールとバーがあって飲んでる人がワイワイやっている。が、そんなの気
にならないくらい疲れていたので、知らないうちに落ちていた。時差ボケの心配もなく
朝まで寝る。フロントでもらったはずの朝食チケットを無くしてしまったが、とりあえ
ず朝食を摂りに。案の定チケットなしで普通に食べることができたので一安心。

e0159435_21582427.jpg

ホテルにIHCAFE(イカフェ)のロニー達が迎えに来た。朝からホンジュラスの小生産
者が作るマイクロロットのカッピングだ。30サンプル以上あるということで疲れた体に
これはハード。疲れていると味が取りにくいんだよな~。

しかし、そんな身体でも感動するようなスバラシイコーヒーをいくつも発見できるような
充実したカッピングになった。

e0159435_2234644.jpg
【ホテルの前の道路】

e0159435_224824.jpg
【ホテル外観】
[PR]

# by cafetenango | 2014-03-30 22:08 | ホンジュラス(コーヒー)
2014年 03月 29日

2014年の出張報告はじめ

今年に入って一月に新年のあいさつをしたきり放置されていたこのブログ。本当に忙しくてなかなか更新できませんでしたが、出張報告だけはやらなくては。昨年からフェイスブックも使ってやっているのですが、楽になったのか手間が増えたのかよくわかりません。とにかく今年の出張報告をはじめたいと思います。

今回は、初めて単独ではなく他のコーヒー屋さんと一緒に行ってきました。開業して6年目ということもあり、少し違ったことをやってみるものいいかもと思ったのです。ひとりのほうが気楽だし、身軽なのですが、大人数でなければ出来ないこともあるので、それはそれで良い経験、勉強になりました。そしてなんといっても同業の経営者の方たちから貴重なお話をいろいろと聞けたことが大きかった。少しではありますが横のつながりが出来たことは良い刺激になりました。

それでは明日からホンジュラス編を始めます。
[PR]

# by cafetenango | 2014-03-29 22:51 | その他