『世田谷コーヒー宣言』 スペシャルティコーヒー専門店カフェテナンゴの公式ブログ

cafetenang.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 21日

2009 エルサルバドルのカップオブエクセレンス

今年はアパネカというところで国際審査が行われた。エルサルバドルのコーヒーはブルボン種が多く、
ハイレベルだ。

昨年は一人一部屋だったが、今年は不況の為、経費削減でエルネストとマチュカと3人で1部屋だった。

ホテルにはカラオケがあって、飲んでは歌い、歌っては飲み・・・。
おかげで新しい歌を覚えてしまった。

国際審査員としてではなく、オブザーバーとしてでもなく、スタッフとして働いた
今年のCOE。朝が5時半起きで辛かった。

しかし、COEの裏方で働いた日本人はいままでいないだろうから、貴重な経験ではあると思う。

『カップオブエクセレンスの裏舞台』なんてタイトルでHPのコーヒーコラムに書こうかとも
思っているが、たぶん本当は知っていてはいけないことまで知っているので、書かないほうが
無難かもしれない。

by cafetenango | 2009-05-21 19:58 | エルサルバドル(コーヒー)


<< グアテマラのアナカフェ      パナマのコーヒー >>