『世田谷コーヒー宣言』 スペシャルティコーヒー専門店カフェテナンゴの公式ブログ

cafetenang.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 28日

ラ・パンパ農園

先日の出張で行って来た農園だ。

メールが来て「カップオブエクセレンスでインターナショナルに残った」とのこと。

かなり素晴らしい豆だったから、当然といえば当然だ。

ナショナル審査を通るのも大変だが、インターナショナル審査を通過するのは、また困難だ。

国内のカッパーと他国のカッパーは判断の基準が違うから、どう判断されるのかわからない。

国際審査員といっても、構成がゆがんでいる気がする。
「日本」と「アメリカ」の審査員で全体の半分くらいを占めているのだから。
もう少し割合を考えたほうがいいと思うが、実際に落札するのは日本とアメリカだから仕方ないか。
[PR]

by cafetenango | 2009-05-28 19:35 | グアテマラ(コーヒー)


<< カップオブエクセレンス       ビール >>