『世田谷コーヒー宣言』 スペシャルティコーヒー専門店カフェテナンゴの公式ブログ

cafetenang.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 10日

コスタリカのカップオブエクセレンス2010

今年のカップオブエクセレンスのスケジュールが出ている。

今年、コスタリカはカップオブエクセレンスをやらない。
このイベントを開催するには、とてもお金がかかり、スポンサーが必要。
どうも開催しない理由はスポンサーが集まらなかったことにあるようだ。

現在コスタリカは、マイクロミルが多くあり、高品質なコーヒー豆が多く産出されている。
マイクロミルはその名前の通り、規模が小さいので、出来上がるロットも小さい。
ここで生み出されるコーヒー豆は、【小ロット・高品質】という点で、カップオブエクセレンスとぴったり一致している。

【小ロット・高品質】という生産方法が増えれば増えるほど、それは一般化し、当たり前になる。
そうなれば、カップオブエクセレンスの役割は終わるのではないだろうか?

近い将来、自分好みの小ロットを現地のエクスポーターから自分で選んで買う時代になるかもしれない。


コスタリカの【マイクロミル】についてはこちら
[PR]

by cafetenango | 2010-04-10 13:20 | コスタリカ(コーヒー)


<< 今年のエル・インヘルト農園      今年のバリスタチャンピオンシップ >>