人気ブログランキング |

『世田谷コーヒー宣言』 スペシャルティコーヒー専門店カフェテナンゴの公式ブログ

cafetenang.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 06日

コスタリカ出張 その26 ラ・カンデリージャ農園1

>5月16日

6時起床。ゆっくりと朝食を取り、タラスへ向かう準備をする。

8時にチェックアウトしてタクシーでサンホセの外れにあるバスターミナル
MUSOC(ムソック)へ。

9時発のロス・サントス行に乗れると思っていたが、朝のサンホセ市内は

渋滞がひどく、思った以上に時間がかかってしまってバスターミナルに着いた時には

9時を少し過ぎていた。次のバスは12時半。3時間以上もここで過ごすのは

あまりに退屈なので、チケットだけ買ってサンホセ中心部に移動。

このMUSOCから中心部へはタクシーで2ドル。日本の感覚なら徒歩圏内だが、
ここは中米。タクシーに乗る。

中米の中では比較的治安が良いとされるコスタリカではあるが、近年サンホセでは
凶悪な犯罪も増えてきているので油断はできない。

以前滞在していたときでさえ『メインのストリートを2本外したら歩くな』と言われていた。

一人で行動するときは念には念を入れなければいけない。

テアトロのカフェに入ってカフェ・コン・レーチェを注文。(750コロン)
その後、ネットカフェでメールチェックをして、ラ・カンデリージャ農園のエステバンに
電話。

12時半サンホセ発のバスに乗ることを伝えると、サンマルコスのバス停まで迎えにきて
くれることになった。

これで安心してサンホセを出発できる。ということで昼食。

レストランでCasado(カサード)を注文。

e0159435_8313869.jpg

カサードは、コスタリカでは定食のこと。日本でいえば「ランチ」みたいなもので、
早く出てきて、安いセット。飲み物付の場合も多いので、カサードを頼むとラクちん。

量が多くて残してしまったが、美味しかった。

再びタクシーでMUSOCへ。やはり渋滞がひどく時間がかかる。

サンホセでタクシーに乗ると、運転手との話題は「渋滞」だ。あまりにも会社や学校が中心部に
集中していることが良くないようだ。

でもまあ今度は無事に12時半発に乗り、14時にサンマルコスに着いた。

15時にサンマルコスのバス停でラ・カンデリージャのエステバンと待ち合わせていたので、
とりあえずホテル「アルボレダ」にチェックインしてからバス停に戻った。

e0159435_840274.jpg
【ホテル アルボレダ】
15時ぴったりにエステバンが来て、ちょっと買い物があるというので付き合う。

コーヒー豆サンプルを発送する用に紙袋を買いたいという。

歩いているとミクロベネフィシオ「ラ・リア」のルイスにバッタリと会う。

この機を逃すまいと、今年のCOEで2位入賞のドラゴン農園を見せてもらう約束をした。

買い物を終えて、車でラ・カンデリージャへ。

by cafetenango | 2012-08-06 08:45 | コスタリカ(コーヒー)


<< コスタリカ出張その27 ラ・カ...      コスタリカ出張 その25 エル... >>