人気ブログランキング |

『世田谷コーヒー宣言』 スペシャルティコーヒー専門店カフェテナンゴの公式ブログ

cafetenang.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 14日

エル・インヘルト農園その3(2013t中米出張)

昨年エル・インヘルト農園のプライベートオークション【レセルバ・デル・コメンダドール】で
あのパナマのエスメラルダ農園ゲイシャ種より高値をつけて話題となったモカ種。
この農園ではまだ木の数が少なく超希少な豆だ。

じつは2年前にここを訪れたときにオークション出品前のモカ種を見せてもらっていた。
コロンビア産等他産地のモカ種は見たことがあったが、グアテマラ産を見るのはこの時が
初めてだった。

今年はさらに栽培区画を増やしたということで見せてもらったのがこれ!!

e0159435_112459.jpg


どんだけモカ種を増やす気??綺麗な区画にモカ種の木が気持ちよさそうに並んでいる。
濃い緑にみえる小さいのがコーヒーの木で黄緑色でちょっと大きいのはシェードツリーに
なる。

モカ種のもう少し大きい写真。上からなので分かりにくい。後で私とモカ種の記念写真が
出てきますので横からの写真はそちらでどうぞ。

e0159435_115249.jpg


他の品種とはちょっと変わった形をしているので見分けやすい。葉が小さく、こちょこちょ
とまとまっている感じ。他の品種よりも樹高が小さいらしく、同じ樹齢でもモカ種のほうが
かなり小ぶりだ。採れる生豆自体もかなり小さく、円形でコロコロしている。一見すると
ピーベリーと間違いそうなくらい。

どんな味なのか?このブログを書くにあたって思い出してみたのだが、どうも記憶にない。
あれ?おかしいなとよーく考えてみたら【飲んだことが無い】のかもしれない。

オークションに出品されるロットサンプルは毎年買っているが、このモカ種だけは収穫が
少量すぎてサンプルが来ない。SCAAの展示会でカッピングサンプルが出されているの
は知っているが、SCAAに参加していないので、カッピングはしたことがない。
結局、インヘルトのモカ種はまだ味わったことが無いのかもしれないという結論。
今度農園に行くときには、私の味見分を取っておいてもらうことにしよう。

さてこの写真。新しい区画の植え付け前。

e0159435_1192353.jpg


苗床から畑に植え替える際には、ちょっと大きめの穴を掘って、数日間そのままに
しておく。これは、土の中に日光を入れることで殺菌する為。菌を殺してから植える。

今年もオークションに出品されるということで、高値祈願(?)でモカ種と記念撮影。

e0159435_111516.jpg


私はパッカマラ種が好きなので、今のところオークションではそれしか狙わないが、モカ種
がたくさん収穫できるようになってきたら、ぜひカフェテナンゴでも扱ってみたい。

e0159435_1129466.jpg


苗床で見つけた【エル・インヘルトの木】。実をつけて、それは食べられるというのだが、
いつもここに来るときは実のなる時期ではないので、まだ食べたことがない。

エル・インヘルトの実も今度食べにこなくっちゃ。

by cafetenango | 2013-07-14 11:33 | グアテマラ(コーヒー)


<< 【イエローナンセの現場】エル・...      エル・インヘルト農園その2(2... >>