人気ブログランキング |

『世田谷コーヒー宣言』 スペシャルティコーヒー専門店カフェテナンゴの公式ブログ

cafetenang.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 26日

サン・ヘラルド農園のポール(2013中米出張)

エル・インヘルト農園のオフィスでオークションサンプルのカッピングが終わった
のがちょうどお昼ごろだった。
午後からはポール・スタリーがサン・ヘラルド農園に連れて行ってくれることにな
っていた。

ポールと出会ったのはもう7年くらい前。アンティグアでホームステイをしていた
ときに彼女(今の妻)からメールで「農園の人が畑を見せてくれるというので会っ
てみて」と知らせを受けた。

そのときは会ったことが無い人とアンティグアで待ち合わせ?できるかな?とい
う感じだった。その当時は今よりももっとスペイン語が出来なかったし。

不安を抱えながらもとりあえず指定されたカフェ・コンデサの前に立っていた。
コンデサは、アンティグアの中央公園に面した有名なカフェ。(待ち合わせの際
には「コンデサの前で」と言えばだいたいの人が分かる)

約束の時間をちょっと過ぎたとき、一台の車が止まり、助手席からメガネをかけ
た色白の男が降りてきた。そして運転席からひげをたくわえた恰幅の良い大男
が出てきた。

『ああ、きっとこの人だ!』と一目散にその大男に駆け寄って、握手してお礼と
自己紹介をしているとなんだかヘンな顔をしている。

そうしたら一言、「俺は運転手だ」。

ああ、穴があったら入りたいというのはこういう時の為にある言葉なのね。
とりあえず名前くらい確認するんだった。顔知らないんだから。

動揺を隠し切れない私に対してポールはやさしく話しかけてきてくれたので(失
礼なやつだと思っていたかもしれないが)、その場はなんとかやり過ごすことが
できた。

そんな劇的な?出会いから7年。今回は彼のやっている新しい事業(KOFEI)
のこともいろいろと聞きながらサン・ヘラルド農園へと向かった。

その7年前にも彼の農園に連れて行ってもらったのだが、その時はエル・ボス
ケ農園という名前だった。今は名前を変えてサン・ヘラルド農園という。

これはいい。なぜなら彼のコーヒー農園があるフライハーネス地区にはエル・
スケという農園が3つあり、私にとって非常にややこしかった。

以前、別のエル・ボスケ農園の人に「何で同じ地区にエル・ボスケが3つもあ
るんだ?」と聞いたことがある。

「じゃあ逆に聞くが、日本にかやぬまという苗字はお前だけなのか?」

「同じ名前がたくさんあるのは当たり前じゃないか?」

そういわれてみるとそうだが・・・

e0159435_1548194.jpg
【ホッと一息ついて話を戻します】

全然話が進んでいないので、サン・ヘラルド農園に向かっているところに話を
戻します。

お昼時だったので、バーガーキングのドライブスルーでハンバーガーを買っ
て食べながら農園に向かった。
ビジャ・カナーレスを通ったので、ラ・フロレンシア農園のあるところだよねと
ポールに話を振ったらオーナーは誰?というのでヘラルド・フローレスだよと
言ったら「ああ、彼なら知っているよ」と言った。なんだ知り合いなのかと思
って後でヘラルドに話したらポールのことは知らないと言っていた。なんだか
よく分からない。

以前COEロットを袋詰めしていた精製所の脇を通ればCOEの話、湖が見え
れば魚の話、色々話しているうちに見覚えのある風景が。フィンカ・サン・ヘラ
ルドだ!

アマティトランという湖から少し山のほうに登ったところにある。『アマティトラ
ン湖』は『アティトラン湖』と名前がよく似ているので間違える人が多いが、ま
ったく別の湖で場所も離れている。

アマティトランは、首都から30~40分くらいで着く湖ということでグアテマラ
人の休日のレジャーでも人気の場所。コーヒーの生産エリアでいうとフライ
ハーネスになる。

しかし、フライハーネスというコーヒー地区は広い。グアテマラ、アマティトラ
ン、パレンシアなど多くの生産地を含んでいる為、同じフライハーネスでも土
壌タイプが違っていたりする。

ポールの話だと土壌が違うと生産されるコーヒータイプも変わるので『分割し
たほうがいい』という農園主や関係者も多いのだとか。しかしこれはアナカフェ
(グアテマラコーヒー協会)が動かないとどうにもならない。

とりあえずポールのサン・ヘラルド農園は、活火山に囲まれた完璧な火山性
タイプの土壌。とても肥沃でコーヒー栽培に適していると言われている。名高
いアンティグアも同じ火山性土壌だ。

『サン・ヘラルド農園に向かった』『着いた』というこの動きだけなのに、書いて
きた文章はだいぶ長くなってしまったので、今回はもうここで終わりにして次回
にまわします。

by cafetenango | 2013-07-26 15:49 | グアテマラ(コーヒー)


<< コーヒーのさび病(2013中米出張)      ラ・フロレンシア農園のヘラルド... >>