『世田谷コーヒー宣言』 スペシャルティコーヒー専門店カフェテナンゴの公式ブログ

cafetenang.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 04日

サルバビーダ

e0159435_22291596.jpg

サンタバルバラの小生産者を訪問した後は、ゆっくりと食事
・・・・ではなく、IHCAFEの研修施設でまたまたカッピング。
ここも7年前に来た記憶が。そのときはコーヒーの精製設備
の使い方という講習を受けてから一泊した。なぜかブルーマ
ウンテンをカッピングした記憶もある。そのときに『なぜ日本で
はブルーマウンテンがあんなに高く売られているのか?』とい
う質問を受けた。「マーケティングの成果じゃないかな?」と答
えたような気がするがもう忘れてしまった。

このカッピングでは、先のものと同様に素晴らしいマイクロロッ
トにいくつも出会う。フルーツとチョコレートがうまく混ざり合った
感じが好み。柔らかく綺麗な感じがあれば完璧だ。

カッピングが終わるとそのままバーベキュー。昼間の熱い日差
しがうそのように夜は涼しい。寒暖の差があるからよいコーヒー
ができるんだが、人間は寒暖の差には弱い。久しぶりにホンジュ
ラスのビール「サルバビーダ」を飲んでリラックス。

初めてホンジュラスで飲んだビールはこれだった。サン・ペドロ・
スーラの中華料理店でね。それはハッキリと覚えている。
食べたものは忘れたけど。

その時は、とても治安の悪い危険な地区に宿をとっていて(その
時はそんなことは知らなかった)、IHCAFEのロニーから電話が
かかってきた。

「今すぐにホテルを変えたほうがいい。いや変えるべきだ。」

「え?いや、でももうお金払っちゃったし・・・もう夜だし・・・明日でもいい?」

「じゃあ今夜は絶対に外に出るなよ。」

「わかった。一歩も外にでない。」

「・・・・・うそだな。お前はこれから夕食をたべにいくはずだ。」

(ドキッ・・・まさに夕飯を食べようと思っていたところだった)

「約束する。外には出ない。」

「じゃあ明日俺が紹介するホテルに移ること。いいね。」

「了解。」

というやり取りをした後に、どきどきしながら外出して入った中華料理屋。
そしてホッとして飲んだ一杯が「サルバビーダ」だった。

そんなことを思い出したこの日の夕食。

あの時は危機感が薄かったなと。今は絶対安全を優先させるけど。
[PR]

by cafetenango | 2014-04-04 23:14 | ホンジュラス(コーヒー)


<< マルカラ      サンタバルバラのコーヒー >>