『世田谷コーヒー宣言』 スペシャルティコーヒー専門店カフェテナンゴの公式ブログ

cafetenang.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 16日

ツアー

宿にはテラスがあって、そこで朝食をとる。
パン・ジャム・バターとコーヒーというシンプルなもの。

ロマンは昨日薬局で下痢止めを買っていたが、まったく効かず撃沈!

コーヒーはインスタントで『Altomayo』という見たことの無いブランド。お湯は保温ポットに入っている。ペルーではこのインスタント&保温ポットというスタイルはかなり一般的。

洗濯物がたまったので、ランドリーに行く。そのついでに銀行へ。100ソル札をくずさないと、小さなお店では受け取ってくれないので非常に不便。中米では大きいお札が使いにくい。お店がお釣りを持っていないからだ。
パナマは米ドルを使っているのだが、100ドル札がどこに行っても使えなかったので、銀行に両替に行ったら、『スーパーで買い物をしてくずせ』と両替を断られて頭にきたことがある。

午後2時にシャトルバスが宿に迎えに来て、アレキパ周辺観光ツアーに出発。ツアーといってもロマンと自分の2人だけ。運転手とガイドがいて合計4人。こんなんで利益が出るんだろうか??

アルマス広場(街の中心にある広場)に戻って解散。カフェでカプチーノ(3ソル)を飲みながら休憩。

ところが、飲んでいる途中にロマンのお腹の具合が・・・・。私も体調が昨日からよくないので、洗濯物を受け取ってから、すぐ宿に戻った。(7,20ソル)

夕食は中華。Chaufa con lomo(チャーハン)を食べた。(4ソル)
ペルーはどこに行っても中華の店が多い。

宿に戻る途中にパン屋でアップルパイ(1.4ソル)を買って、食べる。

お腹一杯。
[PR]

by cafetenango | 2009-01-16 21:51 | ペルー(コーヒー)


<< ミイラのフアニータ      Arequipa >>